【意外と盲点!】一戸建てリフォーム中の仮住まい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

みなさんこんにちは、リフォーム知識ゼロのなかともです。

リフォームをする人はリフォーム工事中、どこで生活しているのか気になったことはありませんか?有名番組、ビフォーアフターをみていても、かなり大規模な工事をしていますし。。そんな気になるリフォーム中の仮住まいを調べてみました。

1. リフォーム中の生活場所は5パターン

リフォーム中、みんなはこんなところに住んでいました。

1-1. アパート、マンション、ホテルを借りる

最近ではマンスリーマンション(1ヶ月単位)、ウィークリーマンション(1週間単位)などもあり、短い期間で借りることもできるようです。大規模なリフォームをする人に限らず、小規模なリフォーム場合でも、お風呂やトイレが使えないとなると数日だけホテルで生活する方もいます。リフォーム会社によっては住居を手配してくれるところもあるので、一度工事前に確認して見ると良いでしょう。

1-2. 親族、友人の家におじゃまする

近所に頼れる親族がいれば、移動も楽ですね。友人の家を借りるには、なかなか勇気がいります!

1-3. プレハブに住む

引用元:ダイワレジデンスより http://www.daiwa-residence.jp/wordpress/?p=493

リフォーム中の家の近くにプレハブを建てて生活していた人もいます。簡易のプレハブの場合は温度調節が難しいので、夏・冬リフォームをお考えの方にはおすすめできません。春・秋リフォームに比較的短い期間でのリフォームを考えている方には向いているでしょう。

1-4. リフォーム中の家に住み続ける

工事部分が小規模であれば、そのまま家で生活している人もいます。ただしお風呂場、トイレやキッチンをリフォームする人は、一定期間その場所が使えないのでどこか代用場所を探しておく必要があります。私も昔お風呂場の工事をしたとき、生活はそのまま家で、お風呂だけ近くの温泉を利用していました。

また、施工業者に簡易トイレの貸し出しを申し入れれば簡単に貸してくれます。基本建築現場では仮設トイレを置き工事しますので別請求はあっても1,000円もしません。ユニットバスの施工はどんなに長くても3日で終わります。トイレは1日でクロスや床貼りも終わります。

1-5. 一軒家、空き家を借りる

リフォームの規模が大きくさらに人数も多かった場合、一軒家を借りている人もいました。

2. 工事内容別による仮住まい

前回記事でリフォームの種類分けをした表を使って、どの規模の工事だと住まいはどうした方が良いのかを見ていきます。

リフォームの規模 アパート・マンション・ホテル 親族・友人の家 プレハブ そのまま家に住む 一軒家・空き家

参考までにリフォームの規模の定義をおさらいすると、

  • 「小」規模リフォーム →部分的なリフォーム(例:キッチンだけのリフォーム、水廻りのみのリフォームなど)
  • 「中」規模リフォーム →基礎部分はそのままに、内部(間取りなど)を一新する
  • 「大」規模リフォーム →増築、減築

でしたね。

3. リフォーム中、荷物を預けるサービスもある

リフォームの規模が大規模の場合、そのまま家に住み続けるのは難しいです。しかしタンスや勉強机など、大きい荷物を仮住まいに全て運び入れるなんて現実的に不可能!そんなとき、利用できる素敵なサービスを紹介します

3-1. クロネコヤマト「リフォーム引越の達人」

引用元:ヤマトホームコンビニエンスより http://www.008008.jp/moving/reform/

こちらは東京・関東エリアの方で、1ヶ月以内のリフォームをする方におすすめです。不用な家具類を引き取ってくれるサービスがあるのは嬉しいですね。

3-2. サカイ引越センター「建て替えコース」

引用元:サカイ引越センターより http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/plan/tatekae.html

長期間の保管もできます。また、自分でするにはちょっと手間なリフォーム前の荷造りをしてくれるのが嬉しいです。

3-3. SUUMO「家財お預かりプラン」

引用元:SUUMOより http://hikkoshi.suumo.jp/plan/00000009/

こちらのサイトでは、家財お預かりプランを提供している会社の一覧が、利用者の希望に沿った形で紹介されています。どんな会社を利用できるかを確認するには、まずは「見積もりスタート」をクリック。

引越情報を入力する

実際に引越の情報を入力していきます。

荷物情報を入力する

運び出したい荷物にチェックを入れていきます。数量も選択できるので、わかる範囲で入力してください。

自分の希望にあった引越会社を選べる

選択した条件にあう、引越会社を選択できます!クチコミや評価も見れるので、自分にあった会社を選ぶことができます。

3-4. 預かり費用相場は8,000円前後/日

業者や荷物、預ける期間によって金額は異なるので、いきなり荷物預かりを頼む前に事前に見積もりで金額を確認してください。

4. まとめ

小規模で短期のリフォームは荷物の移動などもなく比較的楽ですが、大規模かつ長期のリフォームとなると大変です。自分の住まいの確保も大切ですし、荷物の預かりにも納得のいく会社をお選びください。

知識ゼロをイチに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

リフォームの疑問・質問を徹底分析しています

当社ではリフォームの疑問・質問を徹底分析しています。

【徹底分析項目】

リフォーム価格/リフォーム見積/リフォーム補助金 ・減税

断熱建材/省エネ建材/リフォーム会社/リフォームサービス

リフォーム事例/ニュース/戸建て ・マンションリフォーム

空き家リフォーム/その他

メールでのお問合わせ

SNSでもご購読できます。