世帯ってなあに?サザエさん一家でひもとく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
2016-01-06_07-52-20

みなさんこんにちは。リフォーム知識ゼロのなかともです。

突然ですが、「世帯」の言葉の意味をご存知ですか?ぼんやりと想像はつくと思いますが、正しく意味を答えられない方も多いのではないでしょうか。二世帯住宅などの言葉もいくつか記事の中で使ってきましたが、今回は「世帯」について詳しく調べていきます。

「世帯」ってなに?

広辞苑の意味

せ‐たい【世帯】

  1. (→)所帯しょたいに同じ。狂言、石神「―のことと申せば、夜を日に継いで油断なうかせぎまする」。日葡辞書「セタイヲスル」
  2. 〔法〕住居および生計を共にする者の集団。

引用元:広辞苑より

次に厚生労働省の定義を見てみましょう。

厚生労働省での定義

世帯とは、住居及び生計を共にする者の集まり又は独立して住居を維持し、若しくは独立して生計を営む単身者をいう。

引用元:厚生労働省 国民生活基礎調査より http://www.mhlw.go.jp/toukei/kaisetu/index-hw.html

広辞苑、厚生労働省両方に記載されている「生計が一緒」というのがポイントです。生計とひとえにいっても、親と一緒に住んでいても光熱費だけ別の場合もありますよね。どこまでの線引きが「生計が一緒」なのでしょうか?

国税庁より「生計」について

法に規定する「生計を一にする」とは、必ずしも同一の家屋に起居していることをいうものではないから、次のような場合には、それぞれ次による。

①勤務、修学、療養等の都合上他の親族と日常の起居を共にしていない親族がいる場合であっても、次に掲げる場合に該当するときは、これらの親族は生計を一にするものとする

  • 当該他の親族と日常の起居を共にしていない親族が、勤務、修学等の余暇には当該他の親族のもとで起居を共にすることを常例としている場合
  • これらの親族間において、常に生活費、学資金、療養費等の送金が行われている場合

②親族が同一の家屋に起居している場合には、明らかに互いに独立した生活を営んでいると認められる場合を除き、これらの親族は生計を一にするものとする。

引用元:国税庁より https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/01/07.htm

これをわかりやすく言い換えると、

法律で言う「生計を一緒にする」ことは、一緒に住んでいようがいまいが関係ないです。

①会社や学校、病気が理由で、家族と一緒に住んでいなくても、下記に当てはまれば「生計は一緒」です。

  • 休みは必ず家族の元に帰っている!
  • 生活費や学費、治療費など、家族に助けてもらっている

家族と一緒に住んでいて、光熱費、水道代などの生活費が一緒なら「生計は一緒」です。違うのなら、「生計は別」です。

チャートで表すと、次のようになります。

サザエさん一家のマスオさんで例をあげると、磯野家と同居しているのでチャートの「家族と一緒に住んでいる」はYESです。次に生活費は一緒かどうか。もしまとめて波平さんが支払っているならば、一世帯になります。フグ田家と磯野家で生活費を別に支払っているならば、別世帯になるので二世帯ですね。

世帯には「世帯主」がいる

世帯には必ず「世帯主」がいます。書類でも「世帯主」を書く欄がありますよね。特に一人暮らしをされた方はこの欄の記入に戸惑った方もいるはず!(実際私がそうでした。)辞書で世帯主について調べてみました。

広辞苑

せたい‐ぬし【世帯主】 世帯の中心となる者。

引用元:広辞苑より

上記をふまえると、一世帯には世帯主一人と考えられます。サザエさん一家だと、家族をまとめている波平さんが世帯主と言えます。

日本の世帯数は55,000,000以上!

日本の世帯数

日本の世帯数は一体いくつあるのでしょう。

引用元:総務省より http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei02_02000055.html

5,500万世帯………。。想像がつきません。

県別にみてみると、東京・神奈川・大阪と、都心部にいくほど世帯数が多いことが分かります。計算して見ると一世帯あたりの人数が約2人と言えます。ちなみにサザエさんの住所は東京都世田谷区にあるようです。一世帯2人の平均に対して7人はすごいです…!

一世帯あたりの平均人数が多いのは北海道

実際に一世帯あたりの平均人数を県ごとに割り出してみました。

という結果が出ました!ランキング5位まで表記しましたが、皆さんの県の平均人数はどのくらいでしたか?東京2人もいってなかったですね。。北陸勢が2県も多い方のランキング上位に入っていたのには驚きました。北海道は圧倒的ですが…。

しかし全国平均でも2.31人と、ほぼ2人。そう考えると親と生計を共にしている家庭が少ないことが分かります。(※親と同居している人が少ないわけではありません。あくまで、生計が別ということです。)

まとめ

いかがでしたでしょう?世帯についての疑問が少し解消されたでしょうか。「世帯とは、生計が一緒」ということです。同居、別居で左右されるものではないということを覚えておきましょう。

知識ゼロをイチに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

リフォームの疑問・質問を徹底分析しています

当社ではリフォームの疑問・質問を徹底分析しています。

【徹底分析項目】

リフォーム価格/リフォーム見積/リフォーム補助金 ・減税

断熱建材/省エネ建材/リフォーム会社/リフォームサービス

リフォーム事例/ニュース/戸建て ・マンションリフォーム

空き家リフォーム/その他

メールでのお問合わせ

SNSでもご購読できます。