担保って何?意味を知ってモヤモヤ解消!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
担保

みなさんこんにちは、リフォーム知識ゼロのなかともです。

ローンを組むとき、テレビを見ているとき、または会話の中で「担保」という言葉を耳にしたことのある人もいるはず。でも、この担保って一体何なの?と、意味が分からなくてモヤモヤしていないでしょうか?

自分に無関係だと思うと、分からなくてもまあいいか、でそのままにしてしまいがちですもの。

でも、もうここでスッキリさせましょう!意味さえ分かれば、モヤモヤも解消できて皆の言っている事が分かるようになります!私も意味を知ってから担保の言葉に抵抗がなくなりました。イラストを交えて分かりやすく解説していきますよ!

1. 担保ってなぁに?

どっち

まずは担保の意味を広辞苑を使って調べてみました。

担保 たん‐ぽ【担保】

  1. 債務の履行を確保するため債権者に提供されるもの。抵当権や保証の類。→人的担保→物的担保。
  2. 質に置く物品。借金のかた。将来の特定の支出または損失のために資金を用意すること。
  3. 不利益に備えてその補いとなるもの。「実効性を―する」

引用元:広辞苑より

難しい言葉が並んでいるので分かりやすく絵にしてみましょう。

①

やじるし

②

やじるし

③お金を返した場合

③お金を返せなかった場合

つまり、担保とはお金を返さなかった場合に差し出す、貸したお金と同等のもののことですね。貸したお金を踏み倒されないようにするために担保があります。

担保が上図のように物のときもありますし、人(保証人)の場合もあります。

2. 無担保ってなぁに?

はてな

ローンでは無担保でお金を借りられる、というのもあります。言葉の通り、代価のものをもっていなくてもお金が借りられます。ただし無担保の場合、もしお金を返してもらえなかったら貸した側が損をすることになるので、この人ならちゃんと返してくれる!と判断されたのみお金を貸してもらえます。

困るので

さかのぼる 貸してもらえる

貸さない

3. おわりに

担保とは、貸したお金を踏み倒されないようにお金を返さなかった場合にもらう、貸したお金と同等のもののことです。別に担保があってもなくても、きちんとお金を返せば問題はないのです。ちゃんと返せるだけの計画と余裕をもってお金は借りましょうね。

知識ゼロをイチに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

リフォームの疑問・質問を徹底分析しています

当社ではリフォームの疑問・質問を徹底分析しています。

【徹底分析項目】

リフォーム価格/リフォーム見積/リフォーム補助金 ・減税

断熱建材/省エネ建材/リフォーム会社/リフォームサービス

リフォーム事例/ニュース/戸建て ・マンションリフォーム

空き家リフォーム/その他

メールでのお問合わせ

SNSでもご購読できます。