シックハウス症候群対策|リフォーム前後で行うべき6つの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
セキュリティ

みなさんこんにちは、リフォーム知識ゼロのなかともです。

リフォームによってシックハウス症候群になる可能性があることを知っていますか?せっかくリフォームしたのに、それが原因で家族や自分の健康が悪くなったら元も子もないです。特に元々アレルギー持ちの方や小さいお子さんがいる方は不安ですよね。

今回は、リフォームで起こり得るシックハウスの原因とその予防策についてまとめました。国土交通省もシックハウス対策の為に建築基準法を改正しました。この記事を読んで、リフォーム後も安心して健康な生活を送りましょう!

1. シックハウス症候群ってなぁに?

シックハウス症候群とは

シックハウス(sick-house)は直訳で「病気の家」です。

シックハウス症候群

建材・内装材・家具などから家屋内に発生するホルムアルデヒドなどの化学物質によって引き起こされる病気や症状。

引用元:広辞苑

つまり、家の影響で引き起こされる健康被害のことです。

2. シックハウス症候群を引き起こす主な原因

シックハウス原因

シックハウス症候群になってしまう主な原因は以下の4つです。

  • 化学物質
  • 換気不足
  • ダニ・カビ
  • ストレス

住宅の機密性があがったことにより、空気が流れずに化学物質を取り込んでしまったり、ダニやカビの繁殖が増えやすくなったりします。それに体が反応して症状が出てしまいます。

3. シックハウス症候群の症状

シックハウス症状

シックハウス症候群の程度は個人差があり、全く影響がない人もいれば、敏感に反応してしまう人もいます。上の図のように症状も様々です。

家にいるだけで吐き気や頭痛、じんましんが出ることもあります。原因である家から離れれば症状は改善されるようですが、一度なってしまうと完治は難しいです。もし家が原因だった場合、家自体を改善しなければならなくなり、とても大変です。

3. 予防策

シックハウス予防

完治が難しいシックハウス症候群。だったらならないのが一番ですよね!シックハウス症候群を引き起こさないために、リフォーム前とリフォーム後でできる予防についてまとめました。

3-1. リフォーム前

予防策① 安全性の高い内装材、塗装、ワックスを使う

リフォーム前に、リフォーム会社・工務店・設計者と充分な話し合いをして安全性の高い材料・塗料を選ぶことが大切です。家族がどんなアレルギーを持っているのかも伝えておくと、材料選びに役立ちます。

また、建材にはJISやJAS(機関から認証を受けた事業者がつけることのできるマーク)のところに「F☆☆☆☆」「F☆☆☆」「F☆☆」が付いています。☆の数が多い程、化学物質の発生量が少ない事を表しているので、参考にしてみてください。

JIS

引用元:西日本住宅株式会社より

ちなみに実際の表示は下のようになります。

jis

引用元:厚生労働省「生活環境におけるシックハウス対策」より

予防策② 換気システムを設置する

建築基準法が改正され、換気設備の設置が義務づけられています(リビング・居間に限ります)。心配な方は24時間の換気システムを設置してもらえているか確認してください。

3-2. リフォーム後

予防策③ こまめに換気する

日々の換気も必要ですが、特に住み始めは必ず換気をしてください!住み始めだけではなく、できれば毎日換気が望ましいです。24時間の換気システムは切らずに、稼働させましょう。

予防策④ こまめに掃除する

原因物質であるダニ・カビ等の発生を防ぐ為に、こまめに掃除してください。

予防策⑤ 水分をとり、汗をかく

原因物質を体の中に溜め込むのはよくありません。水分を取ることで、体の中にある悪いものが流れていきます。シックハウス症候群だけでなく、もともと鼻炎や花粉症持ちの方にも有効です(私が実際そう言われました。)。

4. 不安があれば相談しよう!

予防策⑥ シックハウス診断士へ相談

上の5点を気を付けてもやっぱりまだ不安が残る方は、シックハウス診断士に相談しましょう!シックハウスについて幅広い知識を身につけた専門家です。シックハウス診断士協会のホームページから、メールにて無料相談を受け付けています。

シックハウス診断士協会

メールフォーム

引用元:シックハウス診断士協会「ご相談窓口」より

リフォーム前に相談する事もできます。その場合、リフォームに対してのアドバイスもいただけるので嬉しいですね。

シックハウス診断

5. まとめ

シックハウス症候群になってしまったら、完治は難しいです。できるだけ原因物質から離れる以外ありません。

シックハウスへの対策として以下のことが挙げられます。

リフォーム前 ①安全性の高い内装材、塗装、ワックスを使う
→リフォームを頼む業者とよく話し合う
②換気システムを設置する
→24時間の換気システムは切らない
→住み始めは特によく換気する
リフォーム後 ③こまめに換気する
④こまめに掃除する
⑤水分をとり、汗をかく
リフォーム前後 ⑥シックハウス診断士に相談する

事前に知っておく事で予防できることもあります。ぜひリフォームの際はシックハウス対策のことも念頭において準備してください。

知識ゼロをイチに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

リフォームの疑問・質問を徹底分析しています

当社ではリフォームの疑問・質問を徹底分析しています。

【徹底分析項目】

リフォーム価格/リフォーム見積/リフォーム補助金 ・減税

断熱建材/省エネ建材/リフォーム会社/リフォームサービス

リフォーム事例/ニュース/戸建て ・マンションリフォーム

空き家リフォーム/その他

メールでのお問合わせ

SNSでもご購読できます。