大手リフォーム会社4社のサービスラインナップを比べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
違う

みなさん明けましておめでとうございます。リフォーム知識ゼロのなかともです。今年もリフォームについていろんな記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

さて、リフォームしよう!と決めたら、次はどこの会社に頼めばいいのか気になりませんか?できればサービスが良いところがいいな…なんて。今回は大手リフォーム会社のLIXIL、Panasonic、住友不動産、ナカヤマの4社をひもときます。

リフォームの種類別でみる!大手4社の違いとは!?

前回リフォームを4つに種類分けしました。(前回記事参照)今回はその表を使って4社を比べていきます。

スクリーンショット(2015-12-28 18.02.59)

各社が取り扱っている商品はどのリフォームに当てはまるのでしょうか…?

①LIXIL

はじめにLIXILからみていきましょう。

スクリーンショット(2015-12-28 14.45.24)

画像はLIXILフォームページより抜粋 URL:http://www.lixil.co.jp/reform/

まず目に入ってくるのはリフォーム事例です。「空間別に探せる」と書かれていることから、部分リフォームの事例が多いのでしょうか?そのままスクロールバーを下に下げていくと…

スクリーンショット(2016-01-05 11.21.34)

ありました、「空間からさがす」。やはり部分リフォームですね。LIXILでリフォームについて調べようと思う人は、「どこをリフォームしたいのか」という点をはっきりさせておくと調べやすいです。

取り扱っているサービスを種類分けし、表に当てはめてみました。

スクリーンショット(2016-01-05 18.54.36)

規模「小」の「用途替えリフォーム」、「省エネリフォーム」が多いことが分かります。ガーデンリフォームがあるのもLIXILの特徴です。

②Panasonic

続いてPanasonicです。

スクリーンショット(2015-12-28 14.35.56)

画像はPanasonicホームページより抜粋 URL:http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/

スクリーンショット(2016-01-05 10.45.02)

「リフォームの部位で探す」というボタンから、サービスが探せます。ではPanasonicのサービスを冒頭の表に当てはめてみます。

スクリーンショット(2016-01-05 18.55.24)

LIXIL同様、こちらも規模「小」の「用途替えリフォーム」と「省エネリフォーム」が多いです。あかりリフォームがあるのが特徴ですね。

③住友不動産

どんどんいきます!今度は住友不動産です。

スクリーンショット(2016-01-05 14.23.07)

画像は住友不動産ホームページより抜粋 URL:http://www.sokkuri3.com/reform/

LIXIL、Panasonicのホームページでは見られなかった、「まるごとリフォーム」の言葉があります。リフォームの規模が大きい予感がします…!

スクリーンショット(2016-01-05 14.25.19)

住友不動産は「部位から探す」の他に、「テーマから探す」といった、リフォームの目的別で探せるメニューをもっています。さらにテーマ別で紹介されている事例では、家のどの部分をリフォームしたのかもわかるようになっています。

スクリーンショット(2016-01-05 18.33.31)

バリアフリー化をするといっても玄関、浴槽、階段などに手すりをつけることが思いつきますが、リビングやトイレもするべきなのか?など、どこまで手をつけるべきか判断しにくいですよね。

リフォームの目的は決まっているけれども、そのためにはどの部分をリフォームすればいいのか分からない人にとって、事例でリフォーム部位が紹介されているのはとても参考になります。

スクリーンショット(2016-01-05 18.56.50)

住友不動産は規模「小〜大」の様々なリフォームを網羅していました。

④ナカヤマ

最後に、ナカヤマをみていきましょう。

スクリーンショット(2016-01-05 15.07.11)

画像はナカヤマホームページより抜粋 URL:http://www.nkym.co.jp/

「小さなリフォームから大きなリフォームまで」とうたっているので、住友不動産のようにリフォームの種類は幅広い印象を受けます。実際どうなのか、表にまとめてみました。

スクリーンショット(2016-01-05 18.56.17)

偏りがなく、規模の小さいものから大きいものまで、どのリフォームに関しても網羅していることが見て取れます。うたい文句は間違いではありませんでした!さすが施工実績No.1です!

まとめ

4社をそれぞれ比べてみましたが、LIXILやPanasonicは痛んできたからしょうがなくリフォームするのではなく、生活を楽にする為に、きれいにするといったプチ贅沢感がありました。家電製品メーカーなので、やはり商品ありきのリフォームなのかな、という印象です。

住友不動産やナカヤマはリフォームの規模が大きいです。テーマ別で事例や商品を探せるので、商品よりかはテーマを重視しています

スクリーンショット(2016-01-05 18.39.10)

以上をまとめると

  • リフォーム場所が決まっている、お手頃価格でプチ贅沢感を味わいたい方 →LIXIL
  • リフォーム場所が決まっている、家電にこだわりがある方 →Panasonic
  • 新築も視野に入れたリフォームをお考えの方 →住友不動産
  • リフォームの目的や場所ははっきり決まっていないけれど、なんとなくリフォームをしたいと考えている方 →ナカヤマ

がおすすめと言えるでしょう!リフォームを頼む会社に迷ったら、参考にしてみてください。

知識ゼロをイチに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

リフォームの疑問・質問を徹底分析しています

当社ではリフォームの疑問・質問を徹底分析しています。

【徹底分析項目】

リフォーム価格/リフォーム見積/リフォーム補助金 ・減税

断熱建材/省エネ建材/リフォーム会社/リフォームサービス

リフォーム事例/ニュース/戸建て ・マンションリフォーム

空き家リフォーム/その他

メールでのお問合わせ

SNSでもご購読できます。