いつがいい?リフォーム工事に最適な季節とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
星の流れ

みなさんこんにちは、リフォーム知識ゼロのなかともです。

日本には四季があり、春夏秋冬いろんな景色が見れます。さて、その中でリフォームをしようと思うと、どの時期にはじめたら良いか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?気になるリフォーム工事に適した季節、調べてみました!

1. 人気シーズンは「春」

春

調べてみると春・夏派と、春・秋派がいらっしゃいました。どちらにしても言えることは、「春」がベストシーズンだということですね。そして冬のリフォームは避けた方が良いということ。春が人気なのは気候が一番安定しているからですね。夏は梅雨がありますし、梅雨明けしたら晴れの日は多くなりますが、今度は暑さが応えます。秋は台風があります。冬は雪も降りますし寒いです。また、日照時間が他の時期よりも短くなるので工事する時間も短くなり、工期が長くなる可能性があります。

1-1. お値段的にも春がおトク!?

気候以外にも春が人気な理由があります。

  • メーカーカタログの改訂時期であることが多いので、在庫処分で設備機器が安価に出回る可能性がある
  • 補助金等が年度切り替わりで新しく始まる

春はなにかとおトクなわけですね!

2. 春に工事をする場合は年明けから準備

春

天候も安定しているので、人気の春に工事をしようと考える人は多いです。しかし大工さんや職人さんの数にも限りがあります。そのため人気の春は人手不足になる事も!

また、リフォーム会社にとってはこの時期は繁忙期。スケジュール組みや職人さんの確保が難しくなってきます。忙しさから対応が悪くなったり仕事が雑になる可能性もあります。そんなことを避ける為にも、春先に工事を考えている方は早め早めの準備が大切です。リフォームを依頼してから見積もり、契約、そして職人の確保、設備機器の取り寄せ…等、実際に工事をするまでにも時間がかかることを考えて、年明けにはリフォームについて動き出しましょう。2月下旬〜依頼や見積もりを頼む方が増えていくようなので、それよりも先に動いておきたいですね。

補助金を活用しようとお考えの方は、すぐに補助金開始後すぐに申請できるように準備しておく事が必要です。補助金は工事着工前に申請しなければいけません「注意:補助金は、後払いがほとんど」参照)。春先は入学式や転勤など、何かと忙しくなる時期です。事前に市役所などに問い合わせ、提出書類をそろえておきましょう!

3. 夏に工事をする場合は工事時間を長くとれる

夏

夏は梅雨がありますし、暑さもつらいです。リフォーム中は空調が使えなくなる可能性がある事も視野に入れておきましょう。梅雨は雨が多くなりるので、大規模なリフォームや外壁リフォームなど、雨の影響を受けるリフォーム工事は工期が伸びることがあります。また、夏は窓を空けている住宅も多いので、大規模で砂埃などが立つ場合はご近所への挨拶まわりで事前に説明と理解を求めておきましょう。

夏場の工事の利点は、日の出ている時間が長いので工事時間を長くとることができます。お子さんのいらっしゃる家庭は、夏休みなどの時期と合わせれば通学への負担も減らせます。

4. 秋に工事をする場合は空調がなくても大丈夫

秋

秋は台風が多いです。梅雨とは違い台風がいつ発生し、くるのかは事前の予測ができないのでピンポイントで時期を避けることは難しいです。夏と同じく大規模なリフォームや外壁リフォームなど、雨の影響を受けるリフォーム工事は工期が伸びることがあります。

しかし台風を除けば、涼しくなってくる時期なのでリフォーム中空調が使えなくても困る事はないです

5. 冬に工事をする場合は有能な職人さんに頼める

冬

冬は一番リフォーム工事依頼が少ない時期です。工事依頼が少ないということは、職人さんたちも手が空いている。つまり、春先では引っ張りだこだった有能な職人さんたちにリフォーム工事を頼めるメリットがあります。そして寒さでどこも窓を締め切っているので、匂いや砂埃など、近隣の住宅も迷惑が少なくてすむのも良いですね。

その分、天候の悪さは他の季節よりも軍を抜いています。日も短くなるので、工事時間が短くなり工期が長くなる可能性があります

6. まとめ

以上をまとめると以下のようになります。

季節 リフォーム工事の人気 メ リ ッ ト ・ デ メ リ ッ ト
【メリット】
温暖な気候、天候の崩れが少ない。
メーカーカタログの改訂時期であるところが多いので、在庫処分で設備機器が安価に出回る可能性がある。
補助金等が年度切り替わりで新しく始まる。
【デメリット】
職人さん、大工さんの人手不足。
リフォーム会社が繁忙期で対応が悪くなる可能性がある。
【メリット】
工事時間を長くとれるので、工期が短くなる可能性がある。
【デメリット】
リフォーム場所によっては空調が使えず、暑い。
梅雨時期は工期が伸びる可能性がある。
窓を開けている住宅が多いので、匂いや砂埃での近隣への影響に対して事前に理解をもらう必要がある。
【メリット】
リフォーム中空調が使えなくなってもさほど支障がない。
【デメリット】
台風がいつくるか分からず、もし台風がきた場合工期が伸びる可能性がある。
【メリット】
有能な職人さん、大工さんを確保できる。
窓を閉めている住宅が多いので、匂いや砂埃での近隣への影響が少なくてすむ。
【デメリット】
天候が悪い
工事時間が短くなり工期が伸びる可能性がある。

どの時期を選ぶにしても一長一短です。人気シーズンに工事を頼みたいと思うなら、早めに動きださなければいけませんね。計画性は大事です。

知識ゼロをイチに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

リフォームの疑問・質問を徹底分析しています

当社ではリフォームの疑問・質問を徹底分析しています。

【徹底分析項目】

リフォーム価格/リフォーム見積/リフォーム補助金 ・減税

断熱建材/省エネ建材/リフォーム会社/リフォームサービス

リフォーム事例/ニュース/戸建て ・マンションリフォーム

空き家リフォーム/その他

メールでのお問合わせ

SNSでもご購読できます。