空き家リフォーム補助金で、福井市だと最大30万円もらえる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

みなさんこんにちは!リフォーム知識ゼロのメロスです。

補助金っていつのまにか始まり、いつのまにか終了していることって多いんです。今回ご紹介するのは「福井市の空き家リフォームの補助金」ですが、残念ながら今年は終了してしまいました。

ですが、来年も継続される可能性が極めて高いと市役所の職員に教えて頂きました。今年の4月以降に情報が開示されますが、その時から書類の準備にかかっても大変です。申請書類もたくさんあります。前もって準備できるように、まずは補助金の内容について、知る一歩となれば幸いです。ではまいりましょう!

1. 空き家をもっている人、またその空き家を買った・借りた人も使えます

ポイントは、

  • 空き家をもっている人
  • 空き家を買った・借りている人で、3カ月以内の人

が対象ということです。空き家を買った人、現在賃貸している人も対象というのが、なかなか気づきませんよね。

2. 工事が20万円以上が条件で、その20%分が補助対象。最大30万円

写真 2016-01-14 19 01 04

ここでのポイントを翻訳すると、

  • 20万円以上かかるリフォームであること
  • かかった費用の20%分のお金がもらえますが、最大30万円までなので、逆算すると、60万円のリフォームの時に最大の30万円もらえる
  • たとえ100万円以上かかっても、最大30万円まで。(100万円×20%=50万円はもらえない)
  • 空き家そのものの工事であること(車庫とかダメ)

です。

3. もらえるための条件(要件)がありますよ

ここで特に重要なポイントは、

  • リフォームする前に、書類の申し込み完了していること
  • 半年以上誰も住んでいない空き家であること
  • 資産運用目的の空き家ではないこと(今ままでに家族・親戚が住んでいたこと)

です。空き家に、ひとりでも多くの方が住んでもらえることが、各都道府県にとっての至上命題です

4. まとめ

市役所の方も、空き家対策はとても重要だと考えているので、懇切丁寧に話をしてくれました。私も窓口に行って、話を聞いていると、気づいたら1時間近く経っていました。4つの補助金があり、それらの概要を教えてくださったからです。それくらい、1つ1つの補助金に知らなければならない大切なポイントがあるのです。ただ、サラリーマンが平日に市役所に足を運んで、時間を割いて、説明を聞いて、書類を申請するって無茶苦茶ハードです。こういった、補助金をスムーズに申請するためのお役立ち情報も今後発信していきます。

次回もお楽しみに!知識ゼロをイチに!メロスでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

リフォームの疑問・質問を徹底分析しています

当社ではリフォームの疑問・質問を徹底分析しています。

【徹底分析項目】

リフォーム価格/リフォーム見積/リフォーム補助金 ・減税

断熱建材/省エネ建材/リフォーム会社/リフォームサービス

リフォーム事例/ニュース/戸建て ・マンションリフォーム

空き家リフォーム/その他

メールでのお問合わせ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*