「補助金」「助成金」「補給金」に違いはあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

みなさんこんにちは、リフォーム知識ゼロのなかともです。

市のホームページを見ていると、リフォームに関してのいろんな補助金があることがわかります。その中に補助金、助成金、補給金という言葉が出てくるのですが、これらは全部同じ意味なのでしょうか?違いがあるとしたらなんなのでしょう。今回は、「補助金」「助成金」「補給金」について詳しくみていきます。

1. 辞書で見る「補助金」「助成金」「補給金」

まずは広辞苑でそれぞれの言葉の意味を調べました。

1-1. 補助金の意味

ほじょ‐きん【補助金】

①不足を補うために出す金銭。
特定の事業の促進を期するために、国または地方公共団体が公共団体・私的団体・個人に交付する金銭給付。負担金・交付金・委託費・補給金などを総称する場合もある。助成金。

引用元:広辞苑より

国の政策を後押しすることを目的として、国・地方自治体から企業・団体・個人に対してお金を援助する、ということです。

1-2. 助成金の意味

じょ‐せい【助成】

事業や研究などを助けて成就させること。力を添えて成功させること。「―金

引用元:広辞苑より

こちらは、会社の経営や個人の研究等を成功させるためにお金を援助することですね。

1-3. 補給金の意味

ほきゅう‐きん【補給金】‥キフ‥

国が特定事業の助成のために給する補助金。利子補給金・元利補給金・価格差補給金がある。

引用元:広辞苑より

国が会社経営を助けるためにお金を援助する、ことです。穴を土で埋めてもとの平らな状態にするようなイメージですね。

1-4. ここまでのまとめ

以上のことを踏まえると、助成金、補給金が補助金の一種であることが分かります。どれもお金の援助をしてくれるところは同じですが、目的が違いました。

補助金 助成金 補給金
どこから 国・地方自治体 国・地方自治体 国(地方自治体)
誰に 会社・団体・個人 会社・個人 会社
なんの為に 国の政策を後押しするために 会社経営や研究等の成功のために 会社経営を助けるために
どうする お金を援助する お金を援助する  お金を援助する

住宅に関してお金の援助を受けたい場合、助成金や補給金の目的には当てはまらないので「補助金」ということですね。

2. 「補助金」「助成金」「補給金」の特徴4つ

2-1. お金を返す義務はない

補助金、助成金、補給金に関して、もらったお金を返す義務はありません。

2-2. 応募期間が設定されている

補助金、助成金、補給金すべてに応募期間が定められているので、申請の際には確認してださい。

2-3. タイミングがすべて!

3つの中でも特に期間に注意しなければならないのは「補助金」です。

引用元:福井市ホームページより http://www.city.fukui.lg.jp/sisei/hojyo/kurasi/kodate_reform.html

上図のように補助金に関しては期間内でも予算に達してしまった場合、応募を締め切ることがあります。

2-4. 必要書類の数が違う

補助金:福井市空き家リフォーム支援事業補助金

引用元:福井市空き家リフォーム支援事業補助金交付要綱より http://www.city.fukui.lg.jp/sisei/hojyo/kurasi/reform_shien_d/fil/akiya_reform_hojyoyoukou.pdf

前回記事で紹介した申請(福井市空き家リフォーム支援事業補助金)には、申請書+6つの書類が必要でした。自分で用意できる書類と、市役所で発行してもらう書類があります。

助成金:キャリア形成促進助成金

引用元:厚生労働省「キャリア形成促進助成金」より http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html

助成金の場合、書類を自分でつくる必要があります。市役所にいかないと手に入らないような書類はないので、かかる手間は自身のがんばり次第です。

補給金:越前市まちなか住宅取得資金利子補給金

引用元:越前市まちなか住宅取得資金利子補給金交付要綱より http://www.city.echizen.lg.jp/office/070/020/teijyu/machinakarishi_d/fil/youkou.pdf

補助金と比べると数は少ないですね。

2-5. ここまでのまとめ

補助金 助成金 補給金
お金を返す必要性 なし なし なし
応募期間 短い(応募状況によって期間が変わる) 一番長い 比較的長い
書類作成にかかる手間 ★★ ★★★ ★★
必要書類の数 6〜7ほど

市役所で証明書を発行する必要がある

多いが、自分で用意できる 3〜4ほど

市役所で証明書を発行する必要がある

3. おわりに

いかがでしたでしょうか。補助金、助成金、補給金はそれぞれ目的が違いましたね。

  • 補助金 →国の政策を後押しするため
  • 助成金 →会社経営や研究等の成功のため
  • 補給金 →会社経営を助けるため

このことを踏まえると、リフォームでお金の援助を受けるのにインターネットで情報を得たい場合は「リフォーム 補助金」で探すのが良いですね。

引用元:Googleより https://www.google.co.jp/

知識ゼロをイチに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

リフォームの疑問・質問を徹底分析しています

当社ではリフォームの疑問・質問を徹底分析しています。

【徹底分析項目】

リフォーム価格/リフォーム見積/リフォーム補助金 ・減税

断熱建材/省エネ建材/リフォーム会社/リフォームサービス

リフォーム事例/ニュース/戸建て ・マンションリフォーム

空き家リフォーム/その他

メールでのお問合わせ

SNSでもご購読できます。