【基礎知識】バリアフリーリフォーム3つの目的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

みなさんこんにちは、リフォーム知識ゼロのなかともです。

前回記事(【悩み解消!】バリアフリーリフォームとは!?)ではバリアフリーリフォームについてお話ししました。ではなんの目的でバリアフリーリフォームをするのでしょうか?今回は意外と分かっていない、バリアフリーリフォームの目的について迫ります!

1. バリアフリーリフォームってなんのためにするの?

  1. 事故防止のため
  2. 人の手を借りずに、自分で移動、生活できるようにするため
  3. 介護をしやすく(してもらいやすく)するため

大きくわけて、3つの目的があります。若いうちは特になにも感じずに生活していますが、高齢になるにつれて体が言うことをきかなくなっていきます。足が上がらなくなったり、目もよく見えなくなってきたり。ちょっとした段差でつまずく、よく見えなくて家具にぶつかるなど、特に何事もなければ良いのですが下手をすると大きな事故につながります。階段から落ちて骨折、なんて笑えません。

また、今後車いすにお世話になることがあるかもしれません。自分一人じゃどうにもならなくなるときもあるでしょう。

そんな不安や、実生活で不便な点をなくし、安心安全な生活を送るためにバリアフリーリフォームを行うのです。

2. 思わずしたくなるバリアフリーリフォーム事例

2-1. 事故防止のためのリフォーム事例

玄関の場合/段差を小さくする

引用元:大和ハウスリフォーム株式会社「リフォーム事例」より https://www.daiwahouse-reform.co.jp/search/report/jirei.asp?t_cd=19&b_id=74

浴室の場合/手すりをつける

引用元:ホームプロ「リフォーム事例」より http://www.homepro.jp/jirei/K39650.html

2-2. 人に手を借りずに、自分で移動、生活できるようにするためのリフォーム事例

階段の場合/手すりをつける

引用元:ホームプロ「リフォーム事例」より http://www.homepro.jp/jirei/B80249.html

トイレ・洗面所の場合/広くする

引用元:ホームプロ「リフォーム事例」より http://www.homepro.jp/jirei/K35358.html

2-3.介護をしやすく(してもらいやすく)するためのリフォーム事例

トイレ・洗面所の場合/広くする

引用元:ホームプロ「リフォーム事例」より http://www.homepro.jp/jirei/K35358.html

玄関の場合/段差をなくす・小さくする、広くする

引用元:大和ハウスリフォーム株式会社「リフォーム事例」より https://www.daiwahouse-reform.co.jp/search/report/jirei.asp?t_cd=19&b_id=74

3. まとめ

バリアフリーの目的は3つに分けられますが、1つの目的のみで行われるものではありません。手すりをつけるにしても、「①事故防止のため」「②人の手を借りずに自分で移動できるようにするため」と2つの目的を併せ持っています。自分の納得するリフォームで、安心安全な生活をお送りください。

知識ゼロをイチに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

リフォームの疑問・質問を徹底分析しています

当社ではリフォームの疑問・質問を徹底分析しています。

【徹底分析項目】

リフォーム価格/リフォーム見積/リフォーム補助金 ・減税

断熱建材/省エネ建材/リフォーム会社/リフォームサービス

リフォーム事例/ニュース/戸建て ・マンションリフォーム

空き家リフォーム/その他

メールでのお問合わせ

SNSでもご購読できます。